妊婦さんに効果的なルイボスティー!安全に飲むことができる?

更新日:

安全に飲むことができる飲み物として、ルイボスティーは妊婦さんから愛されています。

妊娠中の女性にどのような効果があるのか詳しくまとめてみました。

妊婦さんにルイボスティーが効果的な理由は?

ルイボスティーは妊娠中の女性から高い支持を得ており、自分の健康と美容だけではなくお腹の赤ちゃんのことを考えている飲んでいる妊婦さんは少なくありません。

  • 妊活中から妊娠中まで継続してルイボスティーを飲んでいます
  • 朝に1杯のルイボスティーを飲むのが日課となっています

このような妊婦さんは多く、さまざまなドリンクの中でも親しまれているのです。

以下では妊婦さんにルイボスティーが効果的な理由をご説明しているので一度チェックしておきましょう。

妊娠中に必要な栄養素や成分をバランス良く補給できる

妊娠中は赤ちゃんをお腹の中で育てるために、栄養素をバランス良く摂取しなければなりません。

そんな時にルイボスティーが適しており、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養素や成分がたっぷりと入っています。

  • 細胞分裂を促して皮膚や骨の発達を促す亜鉛
  • 赤血球に含まれるヘモグロビンを作る材料となる鉄分
  • 胎児の骨を作るために欠かせないカルシウム
  • コラーゲンの生成を助けて皮膚や血管を丈夫にするビタミンC
  • アミノ酸の代謝不良を整えるビタミンB6

上記の栄養素が不足している妊婦さんは多く、栄養不足に陥れば自身と赤ちゃんの健康が阻害されるのです。

ルイボスティーだけで1日分の栄養素を補給できるわけではないものの、毎日の食事のサポート的な存在にはなります。

妊娠中に悩まされやすい便秘を解消できる

妊娠中の女性は便秘で悩まされやすく、その理由を以下ではまとめてみました。

  • 女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が体内で崩れる
  • プロゲステロン(黄体ホルモン)が増えた影響でぜん動運動が弱くなる
  • 妊娠初期はつわりによる影響で食生活が変化し、食物繊維が不足しやすい
  • 子宮が大きくなるにつれて消化器官が圧迫されてスムーズに排出しづらくなる

今までは快便だったのにも関わらず、妊娠してから急に便秘を患う妊婦さんは少なくありません。

妊娠中の便秘にもルイボスティーは適しており、豊富に含まれているマグネシウムが硬い便を柔らかくして排出しやすくしてくれます。

妊婦さんは腸内環境が乱れているからといって闇雲に便秘薬や下剤を服用できないので、ルイボスティーによる体質改善がおすすめなのです。

身体の内側から免疫力がアップする

妊娠すると体質が大きく変わり、ホルモンバランスの変化や精神的なストレスによって免疫力や抵抗力が下がります。

その影響で風邪やインフルエンザなど感染症を患いやすくなるのですが、ルイボスティーを飲めば身体の内側から免疫力をアップさせられるのです。

  1. ルイボスティーにはSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)と呼ばれる酵素が多い
  2. 強力な抗酸化作用で病気や老化の原因となる活性酸素の発生を抑える
  3. 結果的に免疫力や抵抗力が高まって風邪や感染症を未然に予防できる

このようなメカニズムとなっており、元々体調を崩しやすい妊婦さんは積極的にルイボスティーを飲んだ方が良いでしょう。

もちろん、ルイボスティーだけで劇的な効果は得られないので、部屋を乾燥させないで加湿したりバランスの良い食生活を送ったりという対策も必須です。

若々しく健康的な母体を保てる

老化を防ぐための酵素やミネラルは、年齢を重ねるにつれてだんだんと減少していきます。

妊娠を経験した女性は益々身体が弱くなりやすく、倦怠感や疲労感で悩んでいる妊婦さんは多いのではないでしょうか。

そこで栄養満点のルイボスティーが適しており、若々しく健康的な母体を保つことができます。

  1. ルイボスティーで健康的な母体を維持できるように体質改善を図る
  2. 母体が健康であればお腹の赤ちゃんもスクスクと育つ
  3. 流産を未然に防いで安全に出産できる

上記のようにママにとっても赤ちゃんにとっても良い影響ばかりなので、1日に1杯のルイボスティーでも続けるべきです。

リラックス効果を促せる

ルイボスティーには栄養補給で肉体的な疲労を和らげるだけではなく、リラックス効果を促すことができます。

「心身ともにリラックスする」⇒「質の良い睡眠を得られる」といった効果があり、ストレスを抱えている妊婦さんにピッタリです。

妊娠して赤ちゃんを授かった喜びの反面、以下の理由でストレスを感じる女性は少なくありません。

  • このまま無事に赤ちゃんが成長して生まれるのか心配
  • 腰痛や腹痛などのトラブルが増えて苦しい
  • 妊娠初期のつわりが酷くて食べ物を食べられない
  • 体重管理や生活習慣など気を遣うことが多過ぎてイライラする
  • 旦那が自分の苦しみを分かってくれなくてイラつく

体型や体質が変わるのは仕方がありませんが、ストレスを抱え込みすぎていると低体重の赤ちゃんが生まれたり切迫流産のリスクが高まったりという弊害があるので、身体の内側から温まるルイボスティーを飲んでみてください。

ルイボスティーはノンカフェインだからこそ妊婦さんでも安全に飲める!

ルイボスティーを飲む妊婦さんが増えているのは、ノンカフェインの飲料で安全性が高いからです。

コーヒーや紅茶が好きな女性は多いものの、妊娠中にカフェインを過剰摂取していると以下のようなリスクがあります。

  • 1日に100㎎以上摂取していると早産のリスクが1.2倍に高まる
  • 1日の目安量の10倍以上を飲むと流産や死産のリスクが一気に上がる
  • 消化管系に興奮状態をもたらして吐き気や下痢の症状が悪化する
  • 慢性的なカルシウム不足になって赤ちゃんの骨が発達しなくなる

妊婦さんはカフェインを体内で分解する際に時間がかかり、長く留まって代謝機能が未発達な赤ちゃんの身体へと行き渡るからこそ過剰摂取は危険視されているのです。

しかし、ルイボスティーはカフェインが一切含まれていないので、母体や赤ちゃんのことを気にする必要性はありません。

身体に負担の加わる成分は入っていませんし、つわり時の吐き気が抑えられたという良い報告もありました。

  • 健康や美容への効果が高い
  • 身体への安全性が高い

この2つを持ち合わせた飲み物だからこそ、妊娠中には積極的に飲みたいのです。

アイスよりもホットの方がおすすめで、代謝がアップすれば血流が促されて冷え性の改善にも繋がります。

もちろん、格安でお試しすることができるティーライフのルイボスティーも安心のノンカフェインですし、蒸気殺菌処理で嬉しい成分がグンと出やすいのでぜひ一度飲んでみてください。

ベルタルイボスティー | 妊活中や妊娠中におすすめのルイボスティー

ベルタルイボスティーは、BELTAブランドから販売されている高品質なルイボスティーです。 オーガニック認証済みの原材料を使っていますので、妊活中や妊娠中などデリケートな時期でも安心して飲むことができま ...

続きを見る

グリーンルイボスティー | 非発酵だから栄養価の高いマタニティー茶

ベジストーリーのグリーンルイボスティーは、ルイボスティーを超えたマタニティー茶として、妊娠中や授乳中の女性から愛されています。 一般的なルイボスティーよりも美味しいので、「つわりが酷くても飲めた」とい ...

続きを見る

ティーライフ | お試しできるプレミアムオーガニックルイボスティー

ティーライフのルイボスティーは、「自然の力で綺麗になりたい」「自然の力で潤いをチャージしたい」という女性のために作られました。 味や品質にこだわっており、3週間のお試しパック(今ならプレミアムオーガニ ...

続きを見る

エルバランシア | 高品質のオーガニックスーパーグレードを使用したルイボスティー

エルバランシアのルイボスティーは他の製品とは異なり、高品質のオーガニックスーパーグレードの茶葉を使っています。 さまざまなメディアや雑誌でも紹介されていますので、どんな特徴を持つ健康茶なのか詳しく見て ...

続きを見る

アールティー | 有機栽培のオーガニック茶葉を使ったルイボスティー

アールティールームのルイボスティーは、安全性と味の美味しさを追求するために、有機栽培のオーガニック茶葉を使っています。 ほかのメーカーの製品と比べてどのような違いがあるのかまとめてみましたので、通販で ...

続きを見る

-年齢や性別によるルイボスティーの効能

Copyright© ルイボスティー.コム , 2020 AllRights Reserved.